腰の筋肉をプルで使う

怒涛の出張ラッシュを終えて1週間ぶりに泳いできました。

筋肉痛も完全に治ってアップの1掻目から軽く体が進む感じがありました!

これは良い感じと思い丁寧に水の感覚を感じながら練習しました。

今までは入水からキャッチまでは手のひらを斜め前に進める感じで体重移動をしていましたが

今日はちょっと感じを変えて水を下に押すようにしてみました。これがすごくイイ感じでキャッチで水を下に前腕・上腕・体側で水を掴める感覚があり体が浮く感覚が蘇ってきました!この感じで泳ぐと肩と腕の力だけでなく腰の辺りの筋肉もプルに使える感じもあり上手く後背筋を使えてる泳ぎになりました。その分全身の筋肉を使うので疲労度マックスで腕から背中がパンパンになりますが結構良いタイムで泳げたので良い収穫になりました。

20年以上前の現役の選手の時は無意識に出来ていた事かと思うけど改めて考えながら泳ぐと水泳ってパワーも必要だけどテクニックも必要なんだと実感しました!

それと昔は体をボートの様に反らせて泳ぐ事を教えられてましたが腰骨というか下腹を水底から軽く押し上げるような姿勢で泳ぐと背中の筋肉がより効果的に使えるような気がします。正しいかどうか分かりませんがその方がキックもプルも力強くなる気がするんで今後の練習課題ですね。

今日の練習

アップ:50*10(’60)

キックドリル/サイドキック  50*8(’75)

板キック:50*8(’75)

スイム:50*8(’50)

100*4(1’40)

スカーリング:25*4(’45)

片手プル:25*4(’60)

パドルプル:50*10(’50)

パドル付スイム:50*10(’50)

100*4(1’45)

ダウン:200

トータル:3400m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村:是非クリックして応援してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村:是非クリックして応援してください!
カテゴリー:お知らせ | 投稿日 by |