腹圧と後背筋

ギックリ腰から復活してなんか泳ぐのが調子いいなーと思うので何故なのか?を考えながら泳いでみました。

色々メニューをこなしながら気がつない体の使い方に気を付けてみました。

一番違うなと思ったのは体が浮いてる事です。丹田に力を入れると言うか腹圧の掛け方がイイ感じです。イメージとしては腹圧をかける→腰とお尻の筋肉が締まる→足が浮く→抵抗の少ない姿勢が作れると言うことかなと思います。効くキックが打てるので体が浮く要因の一つですね。

それに伴い腕や肩の筋肉よりも後背筋を使って大きく泳ぐ事が出来ると思います。体の先端の小さな筋肉を使うよりも大きな筋肉を使ってプルをする方が大きな力が出せるし疲れにくいのかなと感じました。

そんな事を考えながらの今日の練習

アップ:100*8(2’00)

キックドリル:25*8(rest 15sec)

板キック:50*8(rest 15sec)

スカーリング:25*4(0’50)

片手プル:25*4(1’00)

プル:50*8(rest15sec)

スイム:50*1(1’00) 100(1’45) 10set

ダウン:200

トータル3800

体が浮いて楽に泳げたんでスイムの50は34-35、100は1’20で楽に回れました。

脈拍も140弱だったんで気持ちよく練習出来ました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村:是非クリックして応援してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村:是非クリックして応援してください!
カテゴリー:お知らせ | 投稿日 by |